Home > Archives > 2010-05

2010-05

PLANET FACTORY 現場ライヴ no1


昨日より現場着工。



pf3



元はこんな感じのきれいなオフィス使用。



で、



解体。



pf2



ストレス発散。



解体と言うよりは破壊。



で、



今日からは下地組。



pf1



ワンルームなんで暫くは、大工の坂本ちゃん一人での作業。



一人とはいえ、かなりのスピード。






因にこの現場渋谷のど真ん中。



こんなとこにマンションあるの?ってとこ。



で、外に出てみるとこんな光景。



aplapple store



まさに今日発売のipad行列。



みんなが持ってる日傘はアップルマーク入り。



アップルが貸し出したらしい。



気が利いてる?





ipad



気にはなるが・・・。



もう暫く、様子を見る予定。








moR   design

PLANET FACTORY


またまたまた寮のデザイン。



最初に頂いたコンセプト用紙に書かれた内容がアツかった。



デザインイメージと言うよりは、スタッフに対する気持ちだった。



打ち合わせを重ねるうちに、その気持ちがよりいっそう深いものだと感じられた。



こっちも感化され、アツい気持ちでデザイン出来たと思う。



床材一つ決めるのも、壁の色一つ決めるのも妥協なし。



で、



デザインが決定した。






家族/男/クリエイティブこの言葉がキーワード。


ANASIBU


派手さを保ちつつもオトナの男を感じられように、

ビビットな色とアーシーな色を組み合わせた。





遊び心としてこんな物も。


SYWA


入りたくなるシャワーがコンセプト。





27日から着工が決まったんで、現場ライブします。


ディティールは現場ライブにて。





moR  design

気の利いた・・・


今年開通した首都高C2を走ってきた。


池袋から大橋JCTまで地下高速。


都内では最長???。


渋滞すると眠気に負けそうになりそうな距離だが、


大橋JCTは各所に気の利いた設計がされていた。


屋上緑地が今後の予定らしいが、他にもちょっとした拘りとドライバーへの優しさが感じられた。



まずは、JCTの入り口


C2-1


画像悪くてすんません。


分岐用案内看板の形状。


半円形。


これだけで、何気に違って見える。


で、


各所にある設備。


C2-3


壁にビルトインされている。


無駄なスペースの削除。


で、


色の変化。


C2-2


分岐手前から赤と青で行き先を分かりやすくしている。


あたりまえだった部分をちょっと変えるだけで効果覿面?

(俺的にはピンクとか紫でもありだけど。)




何となく思う。




色んな物が出尽くしてる中、

あたりまえをあたりまえと考えない頭が必要になってきてる。

知らず知らずのうちにインプットされた物も、

もう一度思い返してみると新たな発想が・・・。





moR   design

犬孝行

久々のキャンプ。

G.Wもなんだかんだで出かけられなかったので、休みをとって軽井沢方面へ逃亡。


休みと言っても無理矢理の・・・。


「現場のみんな、スマン」


で、


今回行って来たのは


俺が生まれてすぐに起こった事件の現場近く。


浅間山


スウィートグラス


ここのキャンプ場は犬連れには最高。


区画を柵で囲ったテントサイトがある。


もちろん、リードなしでOK。


終始ドッグラン状態。


で、


ごきげんな彩


ca1


で、


変顔のパンダ


ca3


どちらもご満悦の様子?




今回の新アイテム。

ca2


キッチンテーブルとツーバーナーコンロ


キャンプを初めて20年。


何故か今迄手を出さなかったツーバーナー。


直火が禁止のキャンプ場が殆どになって来た事もありついに購入。


ついでにキッチンテーブルも新調。


便利かも。


昔は便利じゃないのがアウトドア。


なんて、思ってたけど良い物は良い。


歳かな。




ついでにこいつも新アイテム。


ca5


愛車のエクスプレスはマニュアルで、俺しか運転出来ないんでこいつを購入。


義兄と相方用に。




因に今回は義兄も参加。


ca6


映画監督?


ではないが、職業は映像クリエイター。


昼間から、外でビールと小説。


なんとなく知的に見える。


が、


読んでる小説は新堂冬樹。


しかも、


内容は宝くじで当たった三億円の争奪戦。


知的ではないかな?




そんなこんなで、各自自由な時間を過ごした二日間。



最後に義兄が



「定期的に来たいな」



なんて事を言い出した。



次回の計画を練らないと。



・・・。






moR  design

リベンジ

ストレス解消に行ったはずの夜釣りが逆にストレス溜める結果に終わった前回のリベンジに行って来た。


昼間に行けるタイミングがないなか、今回も強行釣行で夜釣り。


で、


お相手もリベンジの為キリュウ。


場所も前回と一緒。


釣る気満々。


だが、


ボート浮かべて約二時間。


何の反応もない。


いつもならいい場所や、前回いいバイトをもらったポイントも全滅。



ヤ、



ヤバイ!



また、ストレスが。



・・・。



で、気分を変えていつもやらないポイントへ。


ルアーも久々のバド。


一投目。



プシュ!



この日初バイト!



???



何かおかしい???



ナマズっぽいバイトで針にもさわらない。



そのまま巻き続けると今度は、



バシュ!



ググウッ!



「ノッタ!!!」



と上がって来たのは。


b1



・・・。


前回 K氏が釣ったサイズと同じ。


・・・。


「ビミョー」


「今日もヤバいかも」


と思いつつもキャスト。


岸から2メートル位離れたとこで、



ガバッ!



出方はそこそこ。



だが重い。



引きは強くない。



だが重い。



引かない分焦りもないが、かなりの重さ。



「結構デカイかも!」



の声にキリュウがランディング準備。



上がって来たのがこれ!!!!


d1


叉長で48CM



普通で測れば・・・・・・・・・・・・。



その辺キリュウは厳しい。



・・・。



だが、かなりの満足度。



後は、キリュウが釣るだけ。



俺はしばし休憩。


なんて余裕ぶっこいてると、



「乗った!!!!!」



前触れなし!



しかもかなり竿が曲がってる。



あわてて、ランディング準備。



真っ暗の中のランディング。



一度はネットから飛び出す始末。



何とか船に上げてみると。


k2



・・・。



「いったか?」



「いったかも?」



「際どい?」



こんなやりとりの後、計測。



「おしい!!!!!!!」



叉長で49CM



普通で測れば・・・・・・・・・・・・・・・。



その辺キリュウは厳しい。



・・・。



だが、かなりの満足度。



さすがのキリュウも興奮気味。




「二人揃ってはやばいでしょ!」


「リベンジ成功!」


「もう帰ってもいいかも」



なんて興奮冷めあらぬ会話をしながらも、二人揃ってキャスト。


釣り人だなーとつくづく思う。


この後は小バスバイトをぽつぽつもらうも、キリュウが25CM位のを一本追加しただけ。


最終的には、寒くて撤収。





「こんな日は帰りの運転は気をつけないとね」

(経験者なだけに。)


と、


無事帰って来て、


近くの世田谷ラーメンで釣り談義。


釣り人って。


・・・。





moR   design

Home > Archives > 2010-05

Search
Feeds
Meta

Return to page top