preview work
古来家匠郭
(コライヤショウカク)
日本古来の漆、欄間、金、朱赤、畳などを従来の使い方ではなく現代風アレンジで
取り入れた。照明を仕込んだ漆塗り(漆調)の壁に金の床と天井で光の廊下を演出し、
欄間は、それ自体を見せるというよりはテーブルや床に落ちる陰を見せた。
朱赤の縄や帯、鏡の襖は女性的な艶をイメージした。
光、陰、艶、を表現し、「現代版遊郭」を創り上げた。
和食ダイニング
静岡県沼津市大手町
Copyright © moR design 2009 All rights reserved.